原文:Versant Tests - Will the reliability of Pearson’s technology stay the same or improve?

身近となったスマホの音声入力から、コールセンター、議事録の作成まで、私たちの周りには自動音声認識システムにまつわるテクノロジーがあふれています。
そして、このテクノロジーをより便利に、正確にするのは、絶え間ない精度の向上です。

こちらの記事でも紹介した通り、現在、テスト提供元のPearson社ではVERSANTの品質向上のために、VERSANTの問題数を多く出題し、回答サンプルを集積しています。

常に進化を続ける、VERSANTの音声認識システムの仕組みについて解説された動画を要約しましょう。

この動画を2行で要約

  1. 音声サンプルの集積で、音声認識システムだけでなく、テストの改善も行っている
  2. テスト結果を研究する専門チームが、問題やシステムの改善、排除を多角的に決めている
Question

Pearsonのテクノロジーって、進化してるの?それとも変わらず?

Answer

多くの自動音声認識システムを開発している企業が、音声サンプルの増加によって精度の向上を約束していますが、それを明らかに体感することはできません。

Pearson社が開発したVERSANTのシステムに、精度の向上はあるのでしょうか?

はい、最先端のテクノロジーにより、常に進化を続けています。
Pearsonの自動音声認識システムは、システムの構成要素の1つに過ぎず、私たちは、音声認識精度の向上だけではなく、テスト全体の向上も行っています。

多くの音声サンプルの集積により、問題タイプ、スコアリング、サブスコアのイントネーションが可能になっています。

テストの2大構成要素である、アクセント(発音、流暢さ/Manner of Speech)と、内容(語彙、文章構文/Content of Speech)においても同じことが言えます。

私たちには、テスト結果を研究する専門のチームがあり、膨大な数の受験者の回答から、どこを改善し、どの問題を排除すべきか、スコアレポートにどのようなアドバイスを記載すべきか等、多角的な研究を続けています。

これらの仕組みによって、私たちのテストの精度は常に進化していることが、お分かりいただけるかと思います。

株式会社The Past

福岡市中央区大名2丁目6−11 Fukuoka Growth Next

T: +81 (0)50 5806 5418
E: info@thepast.jp